低価格が売りのアイダ設計ならさらにお得な建売住宅も可能!?

注文住宅でずば抜けた低価格を提案しているアイダ設計なら、建売住宅ではもっと低価格が実現するのでしょうか。もしそうなら価格を第一に気にする方には魅力的なメーカーとなること間違いなしです。

アイダ設計では注文住宅同様、建売住宅の建設にも力を入れており公式サイトでもいくつもの特集を組むほどこだわりを注いでいます。

「お買い得物件特集」「完成物件特集」なかには「月々5万円以下の物件」と称した特集も組まれており、価格面でのお得さを前面にアピールしています。

では一体どれほどのお得感を味わえるのか、その詳細に迫ってみたいと思います。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイダ設計の建売の坪単価は?

低価格を大きく打ち出しているアイダ設計の建売住宅ですが、そもそもの注文住宅が既に業界でもトップクラスの低価格となっているのを忘れてはいけません。

アイダ設計の注文住宅の坪単価は約30万円~、30坪程度の住宅なら単純計算で1.000万円を切る価格で手に入れることが可能です。もちろんこれは単純計算をした場合の価格で、実際にはなかなか1.000万円を切るのは難しいでしょう。

それでも注文住宅でこれだけの価格を実現しているのです、本来注文住宅よりも価格が低いのを魅力としている建売住宅ならさらにお得になることも十分に考えられます。

アイダ設計の建売住宅の坪単価

建売住宅の坪単価は注文住宅同様に約30万円~、価格を見ればかなりの安さですが注文住宅と同様となると少しばかり残念な気がします。

そこにはアイダ設計ならではのこだわりがあり、建売住宅とはいえどそれだけ力を注いでいるということが言えるでしょう。建売同様の意味を持つ「分譲住宅」を集めた「大型分譲地」の建設や、各種設備、そして保証などを取り揃え注文住宅同様のクオリティでの住宅建設を行っており、この建売住宅こそがアイダ設計の魅力が良く分かるものになっていると言えるでしょう。

アイダ設計の建売の値引きは?

坪単価が注文住宅とあまり変わりないのなら価格的にはお得感は味わえないのでは?

確かにその通りです、しかし注文住宅にはない方法でお得感を味わうことができるのも建売住宅の特徴の1つです。それが「値引き」です。

値引きは注文住宅でも行われる住宅購入の際の常套手段、しかしそれとは違った値引きが行えるのが建売住宅です。建売住宅とはつまり完成済の住宅を購入すること。

内装や外観にこだわりを出せる注文住宅とは違い、建売住宅ではそういったこだわりを発揮できずメーカー側の基本の造りとなるのが一般的です。

その都度客からの相談を経て建てる訳ではないので、どうしても住宅が売れ残ってしまう、なんてことも少なくありません。中には完成からある程度の月日が経つ住宅も存在します。そんな住宅は月日が経っているからということで大きな値引きを行えることもあるのです。

値引きの額はその時の担当者によると言っても過言ではなく、100万円から多い時には500万円といった額の値引きも夢ではありません。それだけ古い規格の物になってしまいますが、それを気にしないのであれば良い買い物となるでしょう。

アイダ設計の建売の評判、口コミは?

価格を見るだけで選ぶというのも1つの手、しかしその前に利用者からの評判・口コミを見ておくこともおすすめします。評判や口コミは公式サイトではなかなか知り得ない情報を手に入れることができるだけでなく、それまで考えもしなかったような声を知ることもできます。

もちろんやみくもに鵜呑みにするのは危険ですが、中には有益なものだって存在するので見ておいて損はないでしょう。

やっぱり価格の低さは何ものにも代えがたい

立地が悪い、外観や内装に口出しできない、なんていうデメリットもこの低価格の前ではほとんど無に等しい。外観はともかく、内装は住み始めてからいくらでも自分の好みにできるだろうし、立地なんて慣れてしまえば大丈夫。価格だけを見てきた自分にとってはこれほどの物は他にありません。

上手くいけばローンがいらない

安い建売をその後の値引きでさらに価格を下げることに成功したおかげで、最終的にはローン無しでの購入が可能になりました。家自体も大きな不便さはなく、この価格でこの家なら十分過ぎるほどの出来です。正直最初は安くなり過ぎて不安になった部分はありましたが、それも暮らし始めるとすぐに無くなりました。

暮らす人のニーズに合わせた設計

確かに大手メーカーと比べてしまうと見劣りするかもしれませんが、アイダ設計を選択する人の多くはそんなこと気にしていないはずです。とにかく安く、というニーズに合わせた家作りを行っているので価格を見てしまえば文句を言う人も少ないのではないでしょうか。

まとめ

「とにかく価格を安く抑える」という人がこのアイダ設計を選んでおり、価格を見てしまえば多少の不満にも目を瞑る、という人がほとんどのようです。

建売住宅というさらに価格を抑えることが可能になる住宅ではその考えがより働き、一般的に「立地が悪い」「日が当たらない」といったデメリットも「安いから大丈夫」、となることが多いようです。

もちろんそういった悪さが出るのは一部で、建物の造りや各種設備には注文住宅同様に力を注いでいます。でも見るべきはやはり価格、これを忘れてはいけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイダ設計
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました