2018-05

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの坪単価と価格は建物に相当する?

ユニバーサルホームに関するWeb情報には、本体価格で坪単価28~31万円と言うのがありますが、現実にはこの価格で家が建つことはないでしょう。 また同じWeb情報では、同社で建てる場合、延床面積が40坪を下回ると割増価格になると...
ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの耐震性能を知ろう!安心はここから

ユニバーサルホームの口コミには、同社住宅の耐震性能は住宅性能表示制度の最高等級3、あるいは等級3相当と言うコメントが見られます。 ですが、同社のHP上では、地震に強いと言う表現はありますが、具体的に耐震等級を明確にしたものは見...
ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの太陽光発電はお得?

ユニバーサルホームでは、「初期フリー発電」と言うサービスを提供しており、対象は同社の新築住宅購入者で、太陽光発電出力を10kW以上50kW未満の範囲としています。 初期フリーの具体的な内容は、初期設置費用を10年間の分割払いと...
ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの建売住宅について

ですから、フランチャイズ本部としては建売住宅事業を行っておらず、ユーザーが目にするユニバーサルホームの建売住宅は加盟店によるものです。 加盟店業者の建売住宅とはいえ、住宅はユニバーサルホームブランド、口コミ情報と共に同社ならび...
ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの断熱性能はどれくらい?

ユニバーサルホームには、平屋から3階建てまで17種類ほどの商品があります。 ですが、同社のHP上でそれらの住宅性能を具体的に紹介したものがなく、各商品の外観や間取りに対するコンセプト紹介のみになっています。 なお、以前は...
3階建て

3階建て住宅は揺れやすい?デメリットを知って耐震性のある住宅へ!

まだまだ2階建て住宅が一般的な中、3階建て住宅もまた一定の人気を集めています。 特に都市部などの土地の狭さが気になる場所では3階建ては重宝され、階層の多さで狭さをカバーしています。 しかし同時に耐震性への心配が出てしまう...
間取り

廊下の幅ってどれくらいが良いの?基準や口コミもまとめました!

「廊下の幅」と聞いてピンとくる人は実は少ないのかもしれません。ほとんどの人がメーカー側の言う通りの廊下を設置しているのが現状です。 廊下と言ってもただの通路、そう考える人も少なくありませんが廊下も住宅を形作る大事な要素。歩きや...
ハウスメーカー

後悔は絶対にしたくない!ハウスメーカーの選び方は?ポイントを紹介

国内にあるハウスメーカーは1つや2つではなく、何十という単位で存在しています。そのためどこのメーカーを選べばいいのか迷ってしまう人も少なくありません。 家は人生においても1、2を争う大きな買い物。できるなら後悔は絶対にしたくあ...
ハウスメーカー

ハウスメーカーと工務店の違いって?メリット・デメリットを比較!

家を建てることを考え始めた時、間取りや大きさも大事ですがまず最初に考えるのは店選びです。日本国内にはいくつもの「ハウスメーカー」があり、さらによく見るとハウスメーカーではない「工務店」というものも見えてきます。 「ハウスメーカ...
間取り

【必見】納戸は必要?メリットや上手く収納するためのホ゜イントを紹介-2

家づくりを進めていく中で、重要なポイントの一つが「収納」です。せっかく素敵な家を建てても、散らかっていては台無しです。そんな時に活躍するのが、「納戸」です。 納戸とは? 納戸とは、収納をする部屋のことですが、押し入れ等と...
タイトルとURLをコピーしました