家相鑑定ができる神社8選!運気アゲアゲの家づくりを実現しよう!

 

既に家を建てたことのある人、これから建てる人、いずれも間取りに大いに悩むことになったはず。どこに何を置くか、どれくらいの広さにするか、頭を抱える要素はたくさんあります。

そんな中、間取りの設定の際に頭を抱える要素の1つに「家相」というものが存在します。運気から見る間取りの設定で、ただでさえ難しい間取りがさらにややこしくなってしまうでしょう。

もっと言えば素人では中々難しい、だからこそ専門的な神社による「家相鑑定」を利用するのです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家相鑑定とは?

 

「家相鑑定」を行えるのであれば、はじめからそこに相談してしまおう。

もちろんそれもOKですが、やはりまずは「家相鑑定とはどういったものなのか」、こういったものをはじめとする基本情報を知っておく必要があります。

その内容から費用まで、「家相鑑定」に関する気になる項目を解説していきます。

 

家相鑑定でわかること

間取りが適したものであるのか、その内容を診断してもらうのが「家相鑑定」。

取り扱うのは着工前の一戸建てやマンションといった住宅で、図面を渡すことでその間取りの善し悪しを見極めてくれるというものになっています。

あくまでも図面として出来上がっている間取り図が運気から見て良いのか悪いのかを判断するもの。

つまり、何も決まっていない状態から相談することとはまた少し違います。

鑑定の相談を行うと、渡した図面に対してどこがどのように悪いのか、その詳細を教えてくれます。

悪いとされる場所は対処法も同時に教えてもらえるので、図面が完成してすぐに着工、ではなくどうしても間取りが気になるなら一旦このような家相鑑定を挟むことが得策と言えるでしょう。

 

鑑定に必要な情報

まず家相鑑定には間取りの平面図を持ち寄ることが第一条件。これが無いと話になりません。

その際に必要になる情報は実はこの図面以外にもあり、その家に住む住人全員の生年月日が求められます。

図面には方位を入れることも忘れてはいけません。以下、家相鑑定の際に必要な情報、資料になります。

  • 方位を記入した平面図(階層ごと)
  • 配置図
  • 共に暮らす家族分の生年月日

なお必要情報、資料は鑑定を相談する場所によって異なる場合もあります。

資料を送付する方法も違いがあるかもしれないので、必要な物、送り方等を事前に調べておくことをおすすめします。

 

鑑定費用

 

家相鑑定の費用の相場は1~2万円とも言われており、平均すれば約15,000円といったところ。多少のばらつきはありますが、4人家族ならこの程度の費用で考えていて問題はないはずです。

鑑定してもらう家族の人数によってプラスになる場合もあり、その際は1人につき2~3,000円。人数が多ければ多いほど鑑定も複雑になり、費用が上がってしまうようです。

これら費用は基本的には明記されていますが、神社で行う場合はまた別となります。

家相鑑定を行う業者ではなく神社で行う場合、多くの人が料金の明記がないことに疑問を感じています。その際、神社側にいくらかかるか尋ねると「お気持ちで」と返される人も少なくありません。

「お気持ち」ということで料金は明確にはされないので、そのあたりは利用した方の気持ち次第。一般的な家相鑑定の相場が1~2万円と言われているので、この数字を参考に渡すことが好ましいでしょう。

 

鑑定内容

家相とは方位などから運気の良さを見るという方法。その内容に従って、渡した情報や資料から間取りの運気を見てくれます。

同様に家族の健康運などの運気を見てもらうこともでき、その家に関わるほとんど全ての要素の運気を見てもらえると考えてよいでしょう。

鑑定結果により間取りの変更もアドバイスされるはず。そのアドバイスを受け止めるのなら、間取り変更可能であることを前提にメーカーと話を進めるほうがよいでしょう。

家族ごとの適正な方位を示した図を作成してくれるところもあるので、家と共に家族の運気を知りたい方は是非利用してみてください。神棚や仏壇といった物の配置をアドバイスしてくれることもあるようです。

 

神社にいかないといけない?

家相鑑定の相談は神社が定番。そう思い、神社へと出向く人もいるはずです。しかし今では家相鑑定専門の業者も登場しており、インターネット環境があれば簡単に相談することが可能になっています。

その際には必要な図面や情報、配置図なども送る必要があるのでメール送信するための準備も必要になります。

もちろんこれまで通り神社を使った家相鑑定も可能なので、使いやすい方を選ぶといいでしょう。

費用がはっきりしている分、こうした専門業者の方が使いやすいかもしれませんが、文面だけではなく直接話をできる神社もまだまだ多く利用されているのが事実です。

 

家相鑑定ができる神社のおすすめ8選

 

では実際に家相鑑定を行っている神社をご紹介。日本全国から8つを厳選してご紹介するので、自身の住まいに合わせて利用を考えてみてください。

 

春日神社

引用:春日神社

和歌山県海南市に存在する春日神社は、「正一位春日大神」とも言われる関西地方でも非常に格式の高い場所として知られています。

1年を通して様々な行事を行い、自然豊かな場所としても地元との繋がりも強い場所となっています。

鑑定料10000円
郵送可否可能
必要な物図面(郵送の場合は名前、住所、電話番号等のお客様情報)
住所和歌山県海南市大野中1056

 

大阪泉州大津神社

引用:大阪泉州大津神社

「五行占い」で有名な大阪府にある大津神社。

他にも魔除けの効果もある「魔除け方除け厄除け桃方位盤」といった祭具が目を引く神社で、近隣住人はもちろんだんじり目当てに遠くからの来客も集めています。

鑑定料10000円~
郵送可否可能
必要な物方位が記入された設計図、生年月日、誕生自国、現住所、新住所、引っ越しの時期、連絡先
住所大阪府泉大津市若宮町4-12

 

穴水大宮(辺津比咩神社)

引用:穴水大宮

石川県にある穴水大宮は別名「辺津比咩神社」として知られている神社で、特に初詣、七五三の参拝で人気の神社。家相鑑定をはじめ、姓名判断など運勢に関して幅広く取り扱っている場所になります。

鑑定料18000円~
郵送可否可能
必要な物方位を記入した間取り図、家族構成及び生年月日、周辺状況、希望
住所石川県鳳珠郡穴水町大町ホの1番地

 

出雲大社紫野教会

引用:出雲大社紫野教会

全国に多数存在している出雲大社教の中の1つ「出雲大社紫野教会」。京都に存在する教会で、神道を学ぶための活動から季節ごとの祭典を行っています。

教会の信徒のみの参加となる祭事もありますが、広くそれ以外の方も参加できる祭事もたくさん用意されています。

鑑定料既定なし
郵送可否可能
必要な物見取り図
住所京都府京都市北区紫野門前町44-43

 

大山神社

引用:大山神社

家相鑑定をはじめとする建築関係に強いのが広島県にある大山神社。家を建てる前の家相鑑定から実際に家が建てられた際には「新築家祓(しんちくやはらい)」と呼ばれるお祓いまで行われます。

鑑定料5000円~
郵送可否可能
必要な物記載無し
住所広島県尾道市因島土生町1424-2

 

仙台八坂神社

引用:仙台八坂神社

御祭神として「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」を祭っていることでも有名な仙台は八坂神社。

歴史の古い神社として有名ですが、様々な行事を行うことでも有名。厄除けから各種祈祷まで行い、今では出張祭典も頻繁に行っています。

鑑定料問い合わせが必要
郵送可否記載無し
必要な物記載無し
住所宮城県仙台市宮城野区岩切字若宮前11-7

 

高島神社

引用:高島神社

中国由来の伏羲を祭り、日本で唯一の易学の神社として知られているのがここ高島神社。

全部で15体の神様を祀っており、それぞれが「仕事」「金運」といった分野ごとの神様として存在しています。

鑑定料5000円(特別鑑定期間中)
郵送可否可能
必要な物写真、家族の生年月日
住所東京都台東区東上野3-18-1 宝永ビル4階

 

山田八幡神社

引用:山田八幡神社

剣を祭ることから始まったとされる埼玉県の山田八幡神社。

各種祈祷や鑑定はもちろんですが、例祭として行われる神輿巡行祭もまた地元の人達に親しまれています。

格式高い神社でありながら、各種イベントを執り行う親しみやすい場所としても存在しています。

鑑定料5000円~(一人暮らしの場合は3000円)
郵送可否可能
必要な物方位記入の図面、家族分の生年月日、現住所、新居の住所、引っ越し時期
住所埼玉県川越市山田340番地

 

まとめ:新築時におすすめ!

家相鑑定は必ず行わなければいけないというわけではありません。

同じような意味合いとして「風水」というものがありますが、いずれも運気が気になる方へ向けた鑑定方法。

しかし新築建設時にでたらめに間取りを設計したり、どこから手を付ければ分からないという方に向けてはおすすめできる方法です。

どんな間取りにしたいのか、家相鑑定から取り入れてみるというのもアリなのかもしれません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家相
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました