アイダ設計が手掛ける「未来」を変える太陽光システム

 

価格の安さはそのままに様々な商品プランを展開しているアイダ設計。住宅購入の際の憧れの1つでもある「太陽光システム」ももちろん同様にこだわりを持って提案しています。

アイダ設計で太陽光システムを設置するには「ブラーボゼネクト」、「エコハウス」と称した商品プランを検討するのがいいかもしれません。

「ブラーボゼネクト」とはエネルギー・ゼロ・ハウス、通称「ZEH住宅」と呼ばれる各住宅メーカーが展開するプランで採用されるもので、アイダ設計もこの住宅に力を入れています。

では各商品プランで採用されるアイダ設計の太陽光システム、その評判と価格に迫りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイダ設計の太陽光発電の評判は?

太陽光システムと言えばオプションの中でも飛びぬけて費用が掛かる大きな存在です。システム全体ではなく太陽光パネルの設置でだけでも、安いところでも約150万円。最終的な住宅価格が大きく跳ね上がる要因にもなってしまいます。

アイダ設計は価格の低さが売りの住宅メーカー、なんと太陽光システムに関する意見の中では驚くべき声も登場しています。

太陽光システムを備えたオール電化住宅プランエコハウスでは1.000万円以内の建設が可能

太陽光システム、オール電化、光熱費ゼロ円を実現できるというのは価格を第一に考える人にとっては夢のような仕様。価格が高くなってしまうのを避けたい、でも最新システムも設置したい、という人から高い評価を獲得しています。

不安な声もちらほら

アイダ設計の一番の魅力である価格設定に大きな評価が集まる一方で、やはり太陽光システムという一般的に費用の掛かる物がこれだけ安く済むということで不安を感じる人もいるようです。

もちろん安さだけでなく、このエコハウスには35年の長期保証が付いているのである程度の安心は確保しています。

アイダ設計の太陽光発電の価格は?

太陽光発電の価格は一般的には約150万円~300万円と言われています。安さが売りのアイダ設計ではこの平均的な価格よりもさらに低い約100万円~という驚きの価格設定を披露、住宅以外でも安さをしっかりと確保しています。

「ZEH住宅」で必須となる給湯器エコキュートもまた高いオプションの1つで、設置費用は約80万円~。

太陽光システムを全て組み込むだけでも費用が掛かってしまいますが、これがエコハウスといった商品プランによってはかなりお得に家を建てることが可能です。

保証

太陽光システムを搭載した住宅には35年の保証が付いています。さらに保証だけでなく、「BELS」と呼ばれる建物の性能を表す表示を申請することで各住宅のエネルギーに関する性能を知ることができます。

どれだけの性能を持ち、どれだけの評価を得ているのかが一目で分かるようになっているので自分の住宅の性能をさらに詳しく知りたい時は活用してください。

アイダ設計の太陽光発電の売電収入はどうなの?

今の時代、太陽光システムを利用する上で忘れてはいけないのは売電収入です。アイダ設計でもこのシステムを採用しており、その様子を詳しく見るためのシステム「HEMS」もまた搭載しています。

どれだけの電気を作り出し、どれだけの電気を利用し、どれだけの収入が入っているのか。この「HEMS」はもはや太陽光システムを利用する上で便利なだけでは収まらない必要不可欠なシステムとなっています。

ではその中で肝心な売電収入についてさらに詳しくご紹介。アイダ設計の太陽光システムではどれだけの売電収入が可能なのでしょうか。

売電収入の額

アイダ設計が公式で発表している数字は1年間で約12万円の売電収入の実現です。もちろんこれは一例で、全ての家庭でこの数字を達成できるとは限りません。

実際に利用した人の中では1年間で約10万円、月の平均で約8.000円という数字が挙がっており公式サイトとは若干の差が出ています。

地域差、時期により左右してしまうのが太陽光システムのデメリットではありますが、年間で約10万円の売電収入というのは実はかなり大きな数字かもしれません。これが安定して続けば、太陽光パネルの設置費用を10年で返済することができます。

これはあくまで1つのプラン、ですが多少の差は出るものの確かな売電収入は見込めるのではないでしょうか。

まとめ

安さに対する良い声があれば同時に不安を感じるという声も挙がっているのは事実。しかし太陽光システムに関しては良い声が多く、他のメーカーでは諦めかけていたけどアイダ設計で考え直したという人もいるようです。

売電収入も他メーカーと同程度の額を確保しており、費用の安さだけでなく安心のクオリティも実現しています。

高いオプションとして設置を止めようとしていたのなら、アイダ設計で一度検討してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイダ設計
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました