アイダ設計なら平屋住宅でも特別価格を実現している!?

ますます注目度を上げている平屋住宅。都心ではなかなか目にすることも少ないタイプの住宅ですが、徐々に平屋に対するイメージも変わっていることから若年層からも選択肢の1つとして人気を集めつつあります。

とは言ったものの、平屋だからと言って価格が急落する訳でもなく物によっては一般的な2階建てとそこまでの差が無い物も存在します。

では価格を売りにしているアイダ設計では平屋住宅はどうなっているのでしょうか。分かりやすくするために平屋の間取りと共に、基本情報から評判までをご紹介いたします。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイダ設計の平屋の特徴、評判は?

アイダ設計は公式サイトでも平屋専用の特別プランを打ち出しており、平屋にも力を注いでいることがわかります。その商品プランの名前は「楽らくご長寿さん」、この名前からも分かる通り年配の方をターゲットにしたプランとなり内装に特にこだわりを見せています。

今回はアイダ設計の平屋としてこの「楽らくご長寿さん」を中心に基本情報をお届けします。

アイダ設計の平屋の特徴

いかに住みやすく、動きやすくできるかが肝となる平屋住宅。年配の方には部屋のちょっとした段差も大きな障害となってしまいます。アイダ設計のこの平屋のプランはそんな人達に合わせた内装を提案しており、車いすで生活している人にとっても安心できる住宅が実現しているのです。

その詳しい仕様をずらっとご紹介します。

アシストドア:両側どちらからも押して開けることが可能なドア。

サポートチェア:普段は壁に収納してあり、必要な時に開くことでイスとなる設備です。

玄関引き戸:余計な動きをすることなく開けられる玄関。

システムバス:浴室の床は滑りにくい素材で、そして浴室内数か所には手すりを設置しています。

シャワートイレ:丸洗い洗浄搭載で手入れも楽、手すりも設置し安心して使用可能なトイレです。

電動シャッター:重く開け閉めに一苦労してしまいがちなシャッターもスイッチ一つで楽に開け閉めができます。

ほとんどの設備で使い勝手の良さに加え、手入れのしやすさにもこだわっており簡単に綺麗に使用することが可能です。小さな所にも気を配ることで、少しの動きにも苦労が少なくなり快適な暮らしが実現します。

アイダ設計の平屋への評判

数々の安全対策や使い勝手の良い設備を搭載し、安心して暮らせる平屋を提案しているのは利用者からも高い評価を獲得しているようです。

しかしその反面、商品プランにもあるようにターゲットがどうしても年配層へといってしまい若い年代の利用が少なくなっているのは事実。

そしてもう1つ印象的なのは「広さ」です。他住宅メーカーでは2階建て住宅とほとんど変わらない延床面積であるのに対し、アイダ設計では少々手狭になりがちです。

これはもともとアイダ設計の提案している住宅がそこまでの広さを持ち合わせていないことにも原因がありそうですが、若い年代の広くて快適な平屋を探している人から見れば若干物足りなさを感じてしまいます。

アイダ設計の平屋の間取り図

ここでアイダ設計の手掛ける平屋の間取りを紹介します。見ていただくのは上でも紹介しているコンセプト住宅「楽らくご長寿さん」、高齢者特化型の平屋として提案しています。

アイダ設計平屋の間取り 「1LDK 18坪」

出典:アイダ設計

アイダ設計の平屋の価格・坪単価は?

今回紹介しているアイダ設計の平屋住宅、気になるのはその価格です。アイダ設計と言えば価格の低さが特徴で、一般的な2階建て住宅でも太陽光システムを搭載している最新型の住宅でも坪単価は約30万円~という驚異的な数字を披露しています。

では平屋になるとどうなるのでしょうか。アイダ設計の平屋の価格を他メーカーと比較する形でご紹介いたします。

平屋の価格比較

アイダ設計

坪単価約35万円~
本体価格約1.050万円~(30坪の場合)

若干価格ですが価格が上がってしまうのは仕様がきっちりと決められているからと、特殊な設備が備わっているからです。一般的な住宅に比べると仕様が変わってしまい、広さの割りに価格の高さを実感してしまうかもしれません。

パナホーム

坪単価 約65万円~
本体価格 約1.950万円~(30坪の場合)

価格の高さが見えてしまうものの、お洒落な住宅を建てさせれば右に出る者はいないのがパナホーム。平屋となるとそのお洒落さが増し中には異国情緒を感じてしまうものも存在します。

アイフルホーム

坪単価 約35万円~
本体価格 約1.050万円~(30坪の場合)

光を取り入れる平屋作りに定評があり、低価格ながら広々とした空間を実現した平屋を提案しています。バリアフリーに関してはアイダ設計に比べれば若干劣るものの幅広い年代に向けた平屋のアピールをおこなっています。

まとめ

決して全年代対象というわけではないアイダ設計の平屋ですが、特定の年代の方にとってはこれ以上の配慮は考えられないほどの住宅となっているのではないでしょうか。

価格に関してもアイダ設計の得意とするところで、設備、価格といった面では申し分ありません。

広さや商品プランなどえどうしても限定されてしまう部分もありますが、一度相談してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイダ設計
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました