ユニバーサルホームの建売住宅について

(株)ユニバーサルホームは、フランチャイズ事業を展開しており、その中で住宅の設計・開発、ならびに販売を主な事業内容としています。

ですから、フランチャイズ本部としては建売住宅事業を行っておらず、ユーザーが目にするユニバーサルホームの建売住宅は加盟店によるものです。

加盟店業者の建売住宅とはいえ、住宅はユニバーサルホームブランド、口コミ情報と共に同社ならびに加盟店のWeb情報などから建売住宅に関してチェックしてみましょう。

なお、ユニバーサルホームのHP上には、「イエばな」と言うユーザー向けの住宅に関する情報を発信しており、その中に建売住宅の解説や注意点を紹介していますので参考にしてください。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニバーサルホームの建売住宅の坪単価は?

ユニバーサルホーム本部のHP上では、各商品の設備や仕上げの各仕様が公開されていません

また、加盟店サイドのHP上でも、モデルハウス紹介の中で一部が公開されている程度です。

これは、仕様企画の自由度を加盟店サイドに持たせることや、ユーザーに合わせた仕様を優先する背景があるのではないかと推測しています。

そして、上で書いたようにユニバーサルホームの建売住宅は加盟店サイドによるものですから、その本体価格や坪単価は加盟店サイドの企画仕様で変わってきます

また、その建売住宅も実質はユーザー希望に合わせたプランで建てる、いわゆる売建住宅ですから、注文住宅の性格も持っています。

いずれにしても、現在のようなネット時代に、HP上でキッチンやサニタリーの設備仕様が全く分からないと言うのは、大いに疑問を感じます。

なお、躯体構造や地熱床システムなど、ユニバーサルホームの基本的な部分に標準的な住設備機器を組合せた場合、建売住宅によるコストカットは期待できるものの、建物本体の標準的な坪単価は注文住宅と同様の45万円前後になるのではないでしょうか。

そして、屋外給排水やその他工事でプラス300万円前後が、建売住宅における住宅の販売価格になると思います。

ユニバーサルホームの建売の値引きは?

ユニバーサルホームに限らず、現在の戸建分譲は上で書いたように売建住宅がほとんどです。

これには、分譲業者の先行投資リスクを軽減すると共に、ユーザーには注文住宅の自由度をある程度は得られる良さがあります。

ですから、建売住宅における値引きも注文住宅の場合とほとんど変わらず、むしろ土地付きで高額になる分、価格を抑えている場合が多く、値引きにはシビアなケースが多いと思います。

ただし、分譲地内のモデルハウスで、その役目が終わった時などには、そのモデルハウスを値引きして販売するケースがあります。

その場合、大きな値引きではなくてもエアコンや照明器具、さらにカーテンなども付けたままで販売されることがあります。

中には、希望すれば、レイアウトされている家具も格安で手に入れられる場合があるようです。

いずれにしても、値引きの有無や大小は加盟店次第ですから、交渉してみる価値はあるでしょう。

もちろん、交渉タイミングは契約前になりますが、値引きに成功した場合でも5%前後と考えておいた方がいいと思います。

逆に大きな値引きがあった場合は、相応の理由がある場合や施工に不安を感じますから注意が必要です。

ユニバーサルホームの建売の評判、口コミは?

モデルハウスで、どの部屋に入っても床が暖かく気に入った、と言うのがありました。

このユニバーサルホームの地熱床システムは全般に好評ですが、一方ではランニングコストに不安を感じている人も多いようです。

また、1階の床全域(玄関と浴室を除く)の床暖房システムですから、食品庫は計画できないとか、タタミにカビが発生するのではないか、などの不安もあるようです。

ですから、担当者との十分なヒアリングを元に検討されることを勧めます。

ALCの遮音性に驚いた

大通りに面したモデルハウスなのに、クルマの騒音が全く気にならなかった、と言う口コミがありました。

これは、ユニバーサルホームの特徴である吹付けの硬質ウレタンフォームの気密性とALC(軽量気泡コンクリート)の遮音性能によるもので、特にALCの影響が大きいと思います。

ALCは内部に無数の気泡を含んでいますので、遮音効果があります。

ALCに亀裂が入った

地震で内壁だけでなく、ALCの外壁にも亀裂が入った、と言う口コミがありました。

ALCはコンクリートの一種ですから、ねじれたり歪んだりした場合は、留め付け釘の部分から亀裂が入ります。

上で書いたような良いところもありますが、取り付ける構造躯体がしっかりしていないと地震などの揺れで亀裂が入りやすくなります。

耐震性能はしっかり確保しておくことが必要でしょう。

HM広告C]

タイトルとURLをコピーしました