住友不動産の建売は別格!?注文住宅にも負けない建売住宅

住宅を建てる際に出てくる1つの案として存在するのが「建売住宅」。多くの住宅スタイルを持つ住友不動産では注文住宅同様、この建売住宅も選択が可能です。

建売住宅とは完成済みの住宅を土地を含めて購入するというシステムの住宅で、ほとんど住宅に手を加えることが不可能な反面「即入居」「価格の安さ」がメリットとして挙げられます。

注文住宅とは一線を画すタイプの住宅として注目を集める建売住宅。住友不動産が送るこの住宅の坪単価など基本的な情報をお伝えします。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住友不動産の建売の坪単価は?

 

 

住友不動産の建売住宅を知る上で坪単価は基本中の基本となる情報です。その坪単価はずばり、「約40万円~」とされており、その安さが伺えます。

この数字、住宅メーカーの情報をある程度知っている人なら分かるかもしれませんがいくら建売とは言えなかなかの低価格です。

実は住友不動産は建売ではなく注文住宅の坪単価も比較的安いメーカーとして知られています。住宅メーカーとしての名前は全国的で、知名度は非常に高い所ですが価格帯はローコストメーカーよりも少し高い程度。注文住宅でも「約50万円~」と言われているので、誰でも手を出せる安心の価格帯となっています。

住友不動産の建売の値引きは?

次にお伝えするのは住友不動産での値引きの話です。

ほんの少しの値引きでもできることならしてほしい、大きなお金が動く住宅購入では誰もがそう考えるはずです。住友不動産は比較的低価格での住宅購入が可能、建売住宅ともなると大手住宅メーカーとは思えない価格を発表しています。

住友不動産で値引きは可能か

可能です。

実はこの住友不動産、値引きをはじめ対応力の高さでは右に出る者がいないほど幅広い対応を見せているメーカーです。値引きもその1つで嫌な顔一つせず対応してもらえると評判を得ています。

もちろんそれはほとんどが担当者により左右されてしまいます。快く相談に乗ってくれる方もいればなかなかそうはいかない人もいるかもしれません。そんな時のために上手に値引きを行うポイントをご紹介します。

値引きを行う際のポイント

他社との比較

これはもはや値引きの際の常套手段。他のメーカーならどこでも良いのですが、できるなら競合メーカーが好ましいです。例えば同じく住友財閥から生まれた「住友林業」、そして同価格帯のメーカーが対象にしやすいはずです。

時期を見極める

対応力の幅広さは住友不動産の良い所ですが、お得になる時期を見極めるのもポイントとなります。キャンペーン中や決算の期間などを見極めることで、より柔軟に対応を見せてくれるはず。ちなみに住友不動産の決算期は3月なのでお見逃しなく。

住友不動産の建売の評判、口コミは?

住友不動産の建売を選んだ人からの評判をいくつかご紹介します。住友不動産ならではという声が圧倒的で、敢えて建売を選んだのにはそれぞれの理由があるようです。

圧倒的なブランド

早く引っ越しを決めるための建売という選択でした。時間に限りがあったので内装や外観は正直ほとんど考えていませんでした。でも、どうしてもメーカーの名前というものにはこだわりたく住友不動産に決めました。

価格の安さ

調べてみると案外安く購入できることを知って飛びつきました。この価格なら注文住宅にしようかと思いましたが、建売住宅もクオリティは注文住宅と変わらない、それでいてさらに価格が安くなるので建売の購入に至りました。

性能面に差はない

寒い地域出身ということもあり、寒さには少しこだわりがありました。しかし性能を上げるための追加オプションは避けたかったのですが、住友不動産は基本の性能が高いことを知りました。建売住宅でもそれは変わらず十分な性能を持っています。

まとめ

名前の大きさから比例するように価格も高いと感じてしまう住友不動産。注文住宅も比較的価格は低く、今回紹介した建売ともなるとさらに価格は下がります。

建売だからといって決してグレードを下げているわけでもなく、しっかりと注文住宅と同程度のクオリティを維持しています。

それでいて安く、時間の余裕の無い方にも安心して提供されている建売住宅。住友不動産というブランドも乗ることになるので建売と言えど侮れない物となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
住友不動産
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました