住友不動産が提案する平屋住宅、その特徴と間取りを紹介

様々な特徴的な住宅プランを打ち出している住友不動産。平屋もその中の1つで、2階建てや二世帯住宅にも負けない魅力を発信しています。

かつては少し上の世代が利用するというイメージも強かった平屋。現在徐々にそのイメージも薄れ、若い世代からも注目を集めはじめています。

そんな今だからこそ住友不動産もより力を入れることになる平屋、まだまだよく知らない人も多いこの平屋の情報をご紹介しようと思います。どのタイプの住宅にするか決めかねているのなら、少しだけでも見てみるとイメージが湧くかもしれません。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住友不動産の平屋の特徴、評判は?

まずは住友不動産が力を入れる平屋の特徴を見てみます。そもそもが特徴的な造りである平屋、その特徴を活かした空間作りが肝となり今後の快適な時間の過ごし方にも影響を与えます。

住友不動産の平屋の特徴

パティオ

住友不動産一番のこだわりが中庭として利用できる空間「パティオ」。部屋の中央に置かれることも多いこのパティオがあるだけでより自然を感じ取ることができます。

各部屋とも面しているので、平屋ともなればパティオ中心の内装が実現すると言っても過言ではありません。

デザイン性

グッドデザイン賞に幾度も輝いた功績を持つ住友不動産。平屋と言えどもこのデザイン性は健在で、様々なタイプの平屋を提案しています。ワンランク上のお洒落な平屋を求めている人にはもってこいかもしれません。

こだわり

基本的な性能はそのままに、暮らす人のこだわりにも応えた家作りを行っています。趣味に合わせたデザイン性、間取りも可能で型にはまらない家が出来上がります。

住友不動産の平屋の評判

この特徴をどこまで上手く活かせることができるのか、その結果は利用者の評判を見れば分かります。

平屋を建てるにあたって多くの人が住みやすさ、動き安さにこだわり、その結果特徴的な家がたくさん実現されているようです。

主婦の目線で建てた人は「キッチンを主体に動線を確保」、パティオの配置にこだわった人は「パティオを1つの部屋とし自然の光あふれる家」を目指して作ったと言います。

いずれも住友不動産のこだわりを十分に発揮することが出来ているようで、一般的な平屋のイメージである「狭い」「動きにくい」といった意見はほとんど見られませんでした。

住友不動産の平屋の間取り図

さらにイメージを掴みやすくするために住友不動産の平屋の間取りをご紹介します。平屋の基本的な情報が詰め込まれている間取りを見て少しでも今後の参考になればと思います。

住友不動産平屋の間取り

出典:misaosiki

 

住友不動産の平屋の価格・坪単価は?

特徴、評判、そして間取りをクリアしたら、次は肝心の価格についてご紹介。最初に注意点として挙げておくべきなのは、1フロアしかないからといって断然安くなるという訳ではありません

平屋になり、縦ではなく横に面積が増えるということは実質2階建てとはほとんど変わらず、屋根面積が増えることなどで価格が上がることがほとんどなのです。

それを踏まえて、住友不動産の平屋の価格情報を他住宅メーカーと共にご紹介します。

住友不動産

坪単価約65万円~
本体価格約2.600万円~(40坪の場合)

クレバリーホーム

坪単価 約45万円~
本体価格 約1.800万円~(40坪の場合)

フランチャイズにより安定した住宅建設が可能、そして価格帯も比較的安くなっている安心の住宅メーカーです。暮らし方や家族間の繋がりはもちろん、自然の力にも注目した平屋建設を行っています。

セキスイハイム

坪単価 約75万円~
本体価格 約3.000万円~(40坪の場合)

工場生産による家作りは常に同じ品質、安定した物を供給できる安心のシステムとなっています。家こそ工場生産ですが、1つ1つライフスタイルに合わせた相談で高品質で強いこだわりを実現した家が完成しています。

まとめ

この時代だからこそ特徴が光る平屋というスタイル。まだまだ広がりを見せる途中、そして2階建てや3階建てというスタイルに人気が集まるせいでなかなか情報の取得が厳しいのも事実です。

そんな今だからこそ特徴的な光る家を作り出せるのもまた事実。「平屋というスタイルは頭に無かった」という人ほど、一度検討してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
住友不動産
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました