パナホームの太陽光発電はどれほどお得なのか

太陽光発電の設置は住宅購入の際の悩み所の1つ。取り付ければ大きな恩恵を得られる可能性は高いのですが、どこまでお得になるのかなかなか確証が得られないのが事実です。

パナホームもまた太陽光発電の設置には積極的な姿勢を見せており、自慢のシステムの数々を紹介しています。そんなパナホーム自慢の太陽光発電、その良さを知るのにはやはり利用者の評判を聞いてみるのがいいでしょう。

今回はその評判と売電収入に関してもお伝えします。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パナホームの太陽光発電の評判は?

太陽光発電に関しては年々知名度が高まる反面、「売電収入がこの先も安定するのか」という不安要素も囁かれています。

パナホームは安定した発電を長きに渡り行えることを前提として取り組んでいますが、やはり使ってみなければ分からないというのが本当のところです。

「パナホームの太陽光発電を利用している方の評判・口コミまとめ」

パナホームが公式サイトでも発表しているお得な太陽光発電。実際の利用者の声からも「確かな発電」が実現しているという声が多く聞こえています。

時期や天気、地域差などが出ることがデメリットとして挙げられますがパナホームの太陽光発電は太陽の出ていない曇りの日でも発電が可能。太陽光発電と蓄電池の組み合わせで常に快適な暮らしが実現しています。

中には発電の様子が分かるモニターを気にし過ぎて、電気への注意が過敏になってしまう人もいるようです。最初は慣れが必要かもしれませんが、長く続ける内に上手くコントロールできるようになるでしょう。

パナホームの太陽光発電の価格は?

パナホームに限らず太陽光発電は初期費用に莫大な額がかかるのは良く知られている事実。その額は150万円から300万円にもなり、初期費用がネックになる一番大きな要素であるのは間違いありません。

パナホームの太陽光発電の初期費用は約200万円。安くもなくずば抜けて高くもないといった印象です。もちろん保証も備わっており、

モジュール保証:25年
コンディショナ保証:15年

となっており、他住宅メーカーよりも5年ほどの期間がプラスされ安心感が際立っています。

保証の長さはそれだけ安心感を与えると共に、最初に掛かる費用に関してもある程度目を瞑ることができます。それだけ長く安定した発電を行うこともできるので売電収入へも繋がるでしょう。

パナホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

高機能な太陽光発電を設置することで高い発電力を発揮するパナホーム。その発電力は数ある住宅メーカーの中でも抜群の力を発揮しています。

その性能を見るにはやはり売電収入の数字を見るのが一番、ということで以下の数字をご覧ください。

平均的な1年間の売電収入:約130.000円
削減可能な1年間の光熱費:約30.000円

入ってくる収入、そして省エネにより実現する光熱費の削減を合わせると1年で約160.000円の「得」を得られるのが分かります。

当初はこれをローンの返済に充てるのが一般的、そしてそれが終わるとそのままお小遣いとして使うことができるようになります。

もちろん売電収入は月や時期により変動がありますが、光熱費の削減にも繋がると考えれば決して高い買い物というだけでは終わらないのかもしれません。

まとめ

憧れでもあり不安要素でもある太陽光発電。費用のことを考えると即決で設置、とはいかないものの不安視している方こそ今一度検討してみるのがいいかもしれません。

初期費用、メンテナンスなどの不安要素はありますが、せっかくパナホームを選ぶのなら考えてみる価値はありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パナホーム
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました