三井ホームの二世帯住宅の良い点・悪い点

三井ホームの商品群の中で、二世帯住宅として用意されているものにはiii(トロワ)があり、全体イメージはパリのモダンなアパルトマンとしているようです。

コンセプトは、空間的にも気持ち的にも豊かに暮らせる住まいとし、「シェア」することで生まれる暮らしやすさと、「コネクティング」することで生まれる楽しさを実現するとあります。

他社と異なる点は、二世帯を親世代と子世帯、そして孫世代の3世代の同居と明確に定義しているところでしょう。そして、商品名のトロワはフランス語の「3」を意味しています。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井ホームの二世帯住宅の特徴、評判は?

二世帯住宅では世帯間の音の問題がありますが、同社では独自の木造床遮音システムMute55を持っています。

もともとは、賃貸住宅用に開発されたようですが、同社のプレミアムモノコック構法と合わせて可能ならば採用したいシステムだと思います。

トロワは二世帯住宅対応商品ですが、他の商品においても外部の設計者を採用している三井ホームの設計システムでは満足のいく二世帯住宅とすることが可能で、口コミでも高評価なものになっています。

三井ホームの二世帯住宅の間取り図

トロワ:3階建て LDK+4LDK

施工床面積296.37m2(89.65坪)/延床面積239.22m2(72.36坪)

出典:三井ホーム

この提案プランは玄関分離タイプの二世帯住宅で、1階のLDKと2階の個室を親世代用とし、2階のLDKと3階の個室を子世代・孫世代用としています。また、ホームエレベーターもありますが、2階までのもので高齢化していく親世代用に利用限定したものでしょう。

親世代用の個室は、同室でありながら内部で分割しており、高齢化に伴う体力差などから生活スタイルにも差が出ることに配慮したもので、専用の洗面・トイレの配置も含めて、非常にきめ細かい設計だと思います。

また、3階の孫世代用の個室は少し大き目で、成長に伴って内部分割を予定したものでしょう。

全般に、設計内容に明確な意図が感じられ、同社の言う3世代同居を明確に具体化したもののように思います。

トロワ:2階建て 1LDK+2LDK

施工床面積271.79m2(82.21坪)/延床面積225.28m2(68.14坪)

出典:三井ホーム

このプランも玄関分離ですが、1階を親世代用、2階を子世代と孫世代用にしたもので汎用性のあるプランです。親世代の同室・内部分割は上のプランと同様のもので、孫世代の個室は将来の分割を意識して出入り口ドアは2箇所となっています。

アヴァントロワ:3階建て 1LDK+3LDK

延床面積294.17m2(88.98坪)

出典:三井ホーム

三井ホームの二世帯住宅の価格・坪単価は?

あるWeb情報では、上に挙げたトロワの2階建てプランで、5978万円となっていました。主な装備としては、太陽光発電システム(蓄電システム含む)とエコシステムとなっています。

これを施工床面積当たりに換算すれば、72.71万円/坪、延床面積当たりでは87.73万円/坪となります。

このプランでは、ゆったりしたポーチやベランダ、そして吹き抜けなどもありますから、施工床面積当たりの坪単価72.71万円は妥当なところではないでしょうか。なお、ホームエレベータがある場合には、上記にその価格(200~400万円)が別途必要となります。

では、三井ホームの競合相手の二世帯住宅にはどのようなものがあるのでしょうか、チェックしてみましょう。

三菱地所ホーム

同社の二世帯住宅はフルオーダー制で、ユーザーそれぞれの希望や想いを聞き、永く住み継ぎたいと思えるような設計を目指しています。

構造躯体はツーバイフォー構法で、長期優良住宅対応としていることなど、いずれも三井ホームと同様の内容となっています。また、価格帯も70~80万円/坪となっているようですから、強力な競合相手といえるでしょう。

ミサワホーム

同社には、鉄骨・工業化住宅と木質・工業化住宅、そして一般的な木造軸組構法の3種類があります。この中で、三井ホームと競合しやすいのは、木質・工業化住宅になると思います。この木質・工業化住宅は、工場でパネル化された部材を現場で組み上げるもので、組み上がった躯体構造はモノコック構造となります。

同社で良く言われるのは、そのセンスの良さで、伝統ともいえるでしょう。三井ホームの設計が外部の設計士に依存しているのに対してミサワホームでは社内で設計しています。そのせいか、ミサワでは企画型の住宅販売が多くなっています。

なお、二世帯住宅としては、「3世代のつながりをデザインする」をコンセプトに企画プランがいくつも提供されており、Web情報によるミサワホームの価格帯が、65~75万円/坪となっていますので三井ホームの競合相手といえるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
三井ホーム
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました