三井ホームの評判・口コミから見るメリット、デメリット

三井ホーム(株)は、ツーバイフォー工法が建築基準法に新たに追加制定されオープン工法となった1974年に設立された企業で、ツーバイフォー業界の草分け的存在であり最大手でもあります。

同社では、毎年のように提案住宅を発表しており、商品構成も多岐に渡りHP上で確認できる商品は30種類ほどにもなります。

これは他社と較べても非常に多く、きめ細かいと言う見方もできますが、一方ではその違いが分かりにくくユーザーも選択しにくいのではないかと心配するほどです。

ですから、それらを踏まえて三井ホームの住宅全般に対する特徴やメリット・デメリットを口コミ等を参考にしながら紹介してみましょう。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井ホームの特徴、メリットは?

ツーバイフォー工法とプレミアム・モノコック構法

三井ホームの構造は、冒頭で述べたようにツーバイフォー(2×4)のモノコック構造ですが、外周部には 2×6材を採用しており、6材の幅(140mm)に応じた140mmの断熱材が外壁部に入れられています。

また、一般的には天井断熱としているのを屋根断熱としているため、屋根裏が利用しやすい断熱構造となっています。

天井断熱とは、2階(最上階)の天井裏に断熱材を敷くのに対して、屋根断熱は屋根直下に勾配に合わせて断熱材を入れるもので、三井ホームでは、野地板や垂木をなくして断熱材を構造用パネルでサンドイッチしたダブル・シールド・パネルを採用しています。

なお、1階床にはポリスチレンフォームの80mmを採用し、基礎は鉄筋両を増やしたマットスラブ(ベタ基礎)としており、三井ホームでは、上記を含めてプレミアム・モノコック構造と呼んでいます。

耐震性能

ツーバイフォーのモノコック構造が地震に強いのはよく知られたところですが、三井ホームでは上のプレミアム・モノコック構造で実大実験を行っており、2階建てでは震度7の振動に60回も耐えたと言うことです。

長期優良住宅の普及で住宅の寿命は長くなっていますが、住宅の生涯で60回の震度7を経験するのは想定しにくく十分な耐震性能だと思います。

健康住宅

三井ホームでは、小さな子供から老人までに安心を届けるテクノロジーとして、清潔な空気を供給するSmartBreez(スマートブリーズ)と言う健康空調システムを持っています。このシステムは、24時間365日稼働で、その性能はカビ、ウィルス、ホコリ、ダニ、花粉、タバコの煙などを抑制するもので、かなり高性能なものだと思います。

三井ホームの評判、口コミは?

同社の口コミや評判は、概ね好意的なものが多く見受けられ、一部に高額すぎると言う口コミもありますが、断念したと言う表現に現れているように、正面から否定するものではありませんでした。

ただ、営業担当者の発言に、高級であることの自負が高慢に受け取られるようなものもあったようです。では、具体的な口コミや評判には、どのようなものがあるのか紹介してみましょう。

古さを感じない

ある口コミでは、おしゃれなデザインで新築後15年経過しているが全く古さを感じないと言うのがありました。これは、設計力が高く、住宅の品質が高い、と言うのが大きな要因だろうと思います。

他社の倍の価格、三井ホームはお金持ちの家?

展示場を気に入って見積もってもらったが、不安になって他社で見積もってもらったら1/2の金額だった、と言うのがありました。

また、事前相談で他社でも検討している旨を伝え、その輸入住宅業者の名前をあげると、比較にならないと言う返事で、びっくりしたと言うのもありました。

一方で、三井ホームの重厚感と高級なイメージが気に入って設計してもらったが、結果的に予算が合わず諦めたと言うのもありました。

ユーザーの望むものは様々ですから、比較になるかどうかは、あくまでもユーザー判断になります。

ですから、比較にならないと言う高飛車な姿勢は、非常に高慢なもので、三井ホーム全般では高評価でもこのような担当者は避けた方がいいでしょう。なお、重厚感や高級感、そして品質は価格とある程度の関係がありますから、やむを得ない部分のような気がします。

設計力が強い

口コミに、競合する中で決め手になったのは設計力で、期待以上の設計内容でワクワクするものだった、と言うのがありました。

三井ホームでは、社外の建築家、インテリアコーディネーター、エクステリアコーディネーターがそれぞれに付き、ユーザー希望に合わせるだけでなく提案も行いますので、オリジナリティーの高い生活提案された住宅になると思います。ですが、これらにはコストがかかりますから、いわゆる設計料に対しての理解も必要になります。

営業マンの接客態度が好印象

上で担当営業マンが高飛車で高慢だった、と言う口コミを紹介しましたが、件数的には好印象だったと言うものが大半です。

他社では契約をせっつかれるのに対して、三井ホームでは紳士的で控えめな態度で落ち着いて相談できた、と言うようなものが多くありました。これは、担当者の個人的な資質にもよりますが、経営基盤の盤石さや教育・指導の影響が大きいと思います。

評判・口コミのまとめ

三井ホームの評判や口コミは概ねは好意的なもので、上に挙げた以外では次のようなものがあります。

・センスが良く、クウォリティーが高い
・重厚で高級感がある
・全館空調が快適

なお、否定的な口コミとしては、高すぎて予算と合わず諦めた、と言う種類のものがほとんどです。

その高すぎる理由が、暴利を求めるものであれば感心しませんが、住宅の質を上げるためのノウハウや技術開発には相応のコストが掛かるのも事実です。

ツーバイフォー先駆者を自負する三井ホームでもそれらに対するコストは掛けられており、そのアドバンテージに対して他社より高額になるのもある程度は仕方がないように思います。

冒頭で述べたように、三井ホームでは数多くの商品を持っており、フリープランから半企画型のものまで商品に応じた価格帯となっています。

口コミで言われている価格帯は、55~88万円/坪と幅があり、一部にはフリープランでなければ三井ホームの良さが出ない、と言うのもありますが、企画型とは言ってもノウハウや技術は生かされていますから、手が届きそうであれば有力な選択肢になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
三井ホーム
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました