【2018】ハウスメーカーの比較ランキング!@あなたはどんな条件で選ぶ?

 

国内に存在するハウスメーカーの数は膨大

小さな工務店も合わせればなおのことで、そこから1つに絞り込むのは至難の業。

しかしいきなり「ココ!!」と決める人もまずおらず、多くの人が事前の調査による情報をもとに徐々に絞っていっています。

 

ではそんな時、実際にどんなポイントに注目し比較してハウスメーカーを絞っているのか、様々ある「条件」ごとにハウスメーカーのランキングを作成してみました。

  • コスパ重視のローコスト住宅メーカー
  • 口コミ、評価が高いハウスメーカー
  • 標準装備のレベルが高いハウスメーカー
  • デザインがおしゃれなハウスメーカー

の4つに絞り紹介しています。ハウスメーカー選びで迷っているあなたの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コスパのいいハウスメーカーで比較!@人気ランキングTOP3

 

まず見ておきたいのはやはり”コストパフォーマンス”。ということで、最初にご紹介するのは「コスパで選んだハウスメーカーランキング」です。

1位【タマホーム】

数あるハウスメーカーの中でも高い知名度を誇るのがタマホームです。

そして高い知名度はそのまま多数の実績へと変わり、着工戸数もローコストメーカーとしては断トツのものを誇ります。

そしてそれ以上に驚くべきが価格の安さ。タマホームは坪単価約20万円代も可能と発表しており、価格の安さと実績の多さを兼ね備えたハウスメーカーとなっています。

 

2位【一条工務店】

一条工務店はタマホームに比べれば価格帯は少し上。しかしそれ以上のものを感じさせる性能面の高さを発揮しているのが特徴です。

特に高いとされるのは断熱性、内側と外側の両面から断熱性を施した「ダブル断熱」が自慢のハウスメーカーです。

断熱性でトップクラスを走る中、もう1つ自慢とされているのが標準装備の全館床暖房

価格帯を考えればこれらの設備、性能面は非常に魅力的でコストパフォーマンスはなかなかのものです。

 

3位【クレバリーホーム】

クレバリーホームもまたタマホームと同じローコストメーカーと呼ばれるハウスメーカーの1つ。

特徴は外観のおしゃれ度を抜群にアップさせる外壁タイル。

これによりローコストメーカーとは思えないほどの高級感を確保するどころか、手入れのしやすさも同時に確保しています。

 

あわせて読まれてる記事

【ランキング】ローコスト住宅ちゃんと熟知してる?絶対失敗しない選び方
いくつもある国内の住宅メーカー。選ぶポイントは様々ありますが、その中でも「価格」を一番に考える人も少なくありません。 「とにかく安く」を家作りのテーマとして掲げる”ローコスト住宅メーカー”は今や1つや2つではありません。 ...

【ハウスメーカー】顧客満足度で比較!@人気ランキングTOP3

 

次にご紹介するのはお客満足度」によるランキング。実際の顧客から寄せられた声をもとに作成されているので、高ければ高いほど信用度が上がることになります。

今回参照にしたのはオリコンが発表している2018年の「日本顧客満足度ランキング」。そのTOP3をご紹介します。

1位【スウェーデンハウス】

その名の通りスウェーデンを通して独自の工法や素材を使い、高性能な住宅を続けているハウスメーカー。

性能面はもちろん、建物本体もまた異国情緒を味わうことができるのが大きな特徴。

その分価格帯も国内トップクラスの高さを有していますが、評判もまたトップに君臨しています。

 

2位【ヘーベルハウス】

四角いキャラクターでお馴染みのハウスメーカーで知名度、坪単価共に非常に高くなっているハウスメーカーです。

全国的な展開で価格同様に高い満足度を誇り、長期的に暮らすことを考えればどこよりも高い安心感を得ることができるようになっています。

 

3位【住友林業】

住友林業もまた全国的な知名度を誇るハウスメーカー。

メーカー名からも分かる通り、木造住宅へ特に力を注いでおり木の温もりと安心感を得るにはもってこいのメーカーです。

デザイン性にも優れており、見た目からも温もりを感じることができますが、実際に環境に配慮された木材を使用しているので住み心地の良さからも高い評判を獲得しています。

 

標準装備がいいハウスメーカーで比較!@人気ランキングTOP3

 

家探しの強い味方「標準装備」からもおすすめのハウスメーカーをご紹介。

標準装備がしっかりとしているメーカーはそれだけオプションに掛かる費用も少なく済み、場合によってはすぐに安定した暮らしを始めることもできるのです。

1位【一条工務店】

一条工務店はどこよりも標準装備に力を注ぎ、キッチンや浴室、そして収納スペースといったところで期待以上の評価を獲得しています。

しかしそれ以上にこだわっているのが一条工務店のモデルハウス。他のメーカーではモデルハウスの設備は実はほとんどオプション。

しかし一条工務店ではモデルハウスで見られる設備は全て標準装備となっているのです。

2位【イシンホーム】

イシンホームの標準装備は少し特殊。「充実のフル装備の家」として非常に珍しい設備を標準で搭載しています。

「熱交換器」「W断熱」といった設備がそれにあたり、中には1/1000の割合でしか付けられていない物もあるようです。

3位【泉北ホーム】

関西地方を中心に活動している泉北ホームもまた標準装備に強いハウスメーカー。

いくつかある商品プランの中の「フル装備の家PREMIUMパッケージ」ならオプションを付ける必要もなく、はじめから欲しい設備が付いてきます。

オールインワン住宅として「すぐにでも快適な生活を始めたい」という方にもおすすめです。

 

あわせて読まれてる記事

標準仕様の充実したハウスメーカーが良い?ポイントや比較情報も紹介
ハウスメーカーの良さを見極めるために必要な要素は多々あり、「価格」「ブランド」「性能」と暮らす人によってその要素は異なります。 今回はその中から「標準装備」に着目し、おすすめのハウスメーカーをご紹介。ただハウスメーカーを紹介す...

デザインに定評あり!お洒落なハウスメーカーで比較!@人気ランキングTOP3

 

最後は「デザイン性」に定評のあるハウスメーカーのご紹介。

快適性、過ごしやすさ、温もりといった中身が大切なのは当然ですが、やはり”見た目”もまた大切なポイント。

そんなデザイン性に溢れるハウスメーカーも見ていきましょう。

1位【ミサワホーム】

数あるハウスメーカーの中でも群を抜いてデザイン性に溢れているのは大手ハウスメーカーの1つミサワホーム。

派手な外観、ではなくあくまでもシンプルに美しさを兼ねたデザインが特徴です。

「シンプル・イズ・ベスト」がミサワホームのデザイン性のテーマ、その結果長く飽きることのない家が完成しています。

2位【東京組】

全国的なハウスメーカーとしてではなく、工務店として存在している東京組もまたデザイン性に溢れた住宅を提案し続けています。

「東京をデザインする」というテーマのもと、他では見る事の出来ないデザインを提案しながらも比較的安く家作りを展開しているのも特徴です。

3位【フリーダムアーキテクツデザイン】

デザイン性を重視するとなかなか安くは出来ないのではないか、そんな不安を無くしてくれるのがこのハウスメーカーです。

ローコストメーカーとして活動しながらデザイン性にも富んだ住宅を提案。

ただお洒落なだけでなく、インパクトのあるデザインも見出してくれるので特に自分だけの家を作りたいという方には強くおすすめできるメーカーです。

 

【後悔しない!】評判の悪いハウスメーカーの特徴は?

 

どんなハウスメーカーが「悪い評判」を受けることになっているのかをご紹介します。

見るべきポイントは良い部分だけでなく悪い部分も同様、”後悔しない”ためによく確認しておきましょう。

担当者の態度が悪い

担当として付いた方の態度は注意が必要。「最初に相談していた間取りと全く違うものがきた」「引き渡しが終わると途端に連絡が取れなくなった」

なんていう担当者への声も少なくなく、いかに最初から最後、そしてその後に至るまで良い関係を築くことができる担当者と巡り合えるかが良い家を作る鍵を握ります。

担当者や営業の方でメーカーを決めるという方もいるので、1つの目安として考えておきましょう。

設計の幅が狭い

せっかくの注文住宅を相談しても、結局ほとんど型にはまった家になってしまったという声も挙がっています。

注文住宅を謳っている以上、ある程度の自由度があるのは当然ですがメーカーによりばらつきがあるのも事実。

こだわりある家を作りたいのなら、自由度の高いハウスメーカーを探さなければいけません。

性能面で不安が残る

ハウスメーカーによって素材が違えば性能も違う。「家」と大きく括ることはできますが、その中身はまったく異なってしまいます。

断熱性や耐震性といった性能面に大きく差が出てしまうのは当然ですが、今では数字として確認することもできるので、はっきりと発表していないメーカーや発表していても数字が他より低いものなどで不安を感じる人も少なくありません。

他にも様々・・・

大きく3つの評判が悪くなってしまうポイントを挙げましたが、その他にも様々な部分で悪い印象を受けることもあるようです。

例えば実際に工事を担当する「施工業者への不満」、住宅自体は安くできるものの「標準装備の少なさによる設備の追加での価格上昇」などなど。

細かいところを挙げればキリがありませんが、ほとんどの場合は事前の調査で回避が可能です。

 

注文住宅を建てた方の約7割以上が10社以上の住宅メーカーの資料を集め、検討しています。業者選びは家づくり成功のカギといえます。

複数社への一括資料請求サイトを活用し、賢く上手な情報収集を行いましょう。

⇒ 【無料】タウンライフ家づくりで資料請求する!
※ポチポチっと3分程度でできます。

まとめ

ハウスメーカーを探す時、まずは公式サイトを覗いてみるという方も多いはず。

ほとんどの場合で細かな条件で絞ったプラン探しができ、やはりとにもかくにも自分が強く求める条件を見つけておくことが必要になります。

今回紹介した条件以外にも様々な条件を見つけることができるので、自分が何を求めているのかよく考えることをおすすめします。

ポイントとしてはイメージすること。何を欲し、何を求めるのか改めて自分の生活を覗いてみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました