快適空間を実現するトヨタホームの間取り

住宅を建てる際、特にその過程のこだわりが現れるのが間取りです。どこにどんな部屋を、どれだけの広さを、と考えることはたくさんありその選択肢も膨大。それゆえになかなか話が前に進まず、頭を抱える人も後を絶ちません。

そこで利用したいのが他の家の間取り。既に出来上がっている間取りを見ることで、自分の欲しいものが見えてくるはずです。

トヨタホームの特色を表し、尚且つ自分のこだわりも反映させる、そんな夢の家に近づけるためいくつかの参考となる間取りをご紹介します。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トヨタホームの間取り図の例

トヨタホームが発表している住宅タイプ、そして各家庭により実に多種多様な間取りが存在します。その中から自分にぴったりの物を探し当てる、ではなく参考として見てみるのがいいでしょう。少し遠目に、全体を見ながら生活をイメージすることでその間取りがどう自分に影響するかが見えてくるはずです。

トヨタホームの間取り1 「シンセ・スマートステージ 2階建て 35坪」

リビングは広々とした25帖。玄関収納も多く確保するなど十分過ぎるほどの収納スペースのおかげで物が散らかるのを防ぎます。キッチンからはキッズスペースはもちろん、部屋を隅々まで見渡せるよう設計されているので小さな子供がいても安心して家事を行うことができます。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り2 「シンセ・アスイエ 2階建て 30坪」

1階リビングからはウッドデッキへと直接すぐに移動が可能。リビングに面するように設置したこのウッドデッキのおかげで自然の光がより多く降り注ぎます。そして最も特徴的なのは2階の各部屋へと通じるホームの形。一見いびつなこの形ですが、ホールを広々と見せることが可能です。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り3 「エスパシオEF 2階建て 60坪」

大きな地下の駐車スペースには車を2台収納可能。入り組んだ印象の室内も1部屋1部屋広々と設計されているので、暮らしやすさを実現しています。主寝室には仕事に集中できる書斎を設置。部屋数も多く共有スペースとプライベートスペースが充実した間取りです。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り4 「エスパシオEF 2階建て 55坪」

インナーガレージという駐車スペースを設置、ここから直接室内へと移動も可能。広々としたアプローチにテラスと室内だけでなく、外の空気を取り入れることにこだわった間取りとなっています。各部屋を広く取ることでシンプルな間取りが実現しています。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り5 「エスパシオEF 2階建て 30坪」

洗面所に浴室といった共有スペース、そして各プライベートルームを1階に設置。2階には家族全員が集まる場所として設計しています。リビングから和室へは扉を設置しない直接繋げた造りとなっているのも特徴です。さらに上階には太陽光パネルを設置した屋上があり、収納スペースを中心にバルコニー、パネル設置の屋根へと続いています。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り6 「シンセ・スマートステージ 2階建て 50坪」

特徴的なのは1階、キッチンの目の前に2階へと続く階段を設置しさらにその部分は吹き抜けになっています。リビングも広く確保しているので縦にも横にも自由な空間が広がっているのが分かります。2階の各部屋にはバルコニーを設置し、全ての部屋に明るい光が差し込みます。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り7 「シンセ・スマートステージ 2階建て 40坪」

玄関を入りホールを通り過ぎるとすぐにリビングが顔を出します。1階はほとんど一体となったリビングで占め、2階は各プライベートルームが設置されているシンプルな造りとなっています。シンプルであるが故に動きやすく、快適な空間が実現しています。

出典:SUUMO

トヨタホームの間取り8 「シンセ・スマートステージ 2階建て 40坪」

横に広がったリビングが特徴的な間取り。そこに面するのは玄関、和室、そして中庭と各部屋へと繋がっています。中庭と直接繋がることで天気の良い日は中庭での食事も可能です。2階には子供部屋だけでなくファミリールームも設置し、完全プライベートスペースではなく家族の温もりを感じさせる空間として設計しています。

出典:SUUMO

まとめ

たくさんある間取りを見ることで未来の自分の家を強くイメージすることができるかと思います。しかしあまりにもたくさん見過ぎてかえって混乱してしまうという可能性も少なからず存在します。

あまり過度に詰め込み過ぎず、あくまで参考として1つ1つ簡単に見るのがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました