積水ハウスの建売住宅はどんなもの?注文住宅とは一味違った中身を口コミを混ぜてご紹介!

日本全国に数多く存在する住宅メーカー、その中でも群を抜いて知名度が高いのがここ「積水ハウス」です。家のことなら何でもおまかせ、そんな積水ハウスで憧れの新築を建てるのは大きな夢でもあります。

しかし、全てをイチから考えるのはどうしても時間がかかります。同時に莫大な費用がかかるのも悩みの種。そこで考えるのが既に建てられ販売されている「建売住宅」の購入です。

「建売住宅」は「分譲住宅」としても同じ意味で使われているので馴染みのある人も多いはずです。今回はこの積水ハウスの「建売住宅」についてご紹介いたします。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水の建売の坪単価は?

住宅の価格を見る上で目安にもなる「坪単価」、注文住宅はもちろん今回ご紹介している建売住宅でもしっかりと目安として参考にすることができます。

積水ハウスはいわるゆ「ローコストメーカー」と呼ばれる低価格での提供とは真逆の比較的高いことで有名な住宅メーカーです。つまり坪単価も平均よりやや上をいっています。

もともとが高めに設定されている積水ハウス、建売住宅でもやはり高さを実感する数字が出ています。その数字は30~80万円。

かなり差が開くことになってしまうのは、売りに出されている住宅の状況にも左右されるから。

例えば、自然が溢れる土地にプロジェクトの一環として建てられた建売住宅では、

土地面積約160~200(坪数にして約50坪~60坪)
価格帯約1,500~2,300万円
坪単価約30~40万円

さらにもう1つ、土地面積は平均約200を確保、幼稚園や学校など各施設への利便性など周辺施設も充実したある建売住宅では、

土地面積約200(坪数にして約60坪)
価格帯約5,500万円
坪単価約90万円

積水ハウスで一般的な注文住宅を設計した際には坪単価50~90万円と言われているので、建売住宅では幅が広くなった分安い物も見つかるようになりました。

全体的に価格は下がっているのですが、どちらかというと「選択範囲が広くなった」という印象です。

積水の建売の値引きは?

ローコストメーカーではなかなか値引きの対応に期待できない反面、積水ハウスのような大きなメーカーでは基本的には値引きは期待できるはず。

しかしこれは注文住宅の相談の話で、建売となるとやはり厳しいという声も聞こえてきます。

そもそも注文住宅よりも幾分か安く設定されている建売住宅。安い分だけ値引きが難しいのももちろんですが、値引きが可能かどうかはメーカーやその建物によっても変わってきます。

既に建てられている建売住宅の場合、全てが新築とも限らないので築年数に合わせて値引きが可能が不可能かが変わってくるでしょう。

その際新築だと値引きは難しく、それ以外だと最高で100万円程度の値引きが可能だと言われています。

もし値引き交渉をしようと考えるのなら、まずはその住宅の状況を確認。その後担当者にその旨を伝えるのが手順となりますが、よりスムーズに値引きを行うために他のメーカーとも悩んでいることを伝えると良いかもしれません。

積水ハウスの建売の評判、口コミは?

より建売住宅の実感を得るために、実際に積水ハウスで建売住宅を購入した人の声を聞いてみましょう。注文住宅ではなく敢えて建売住宅を選んだ方の生の声を聞くことで、公式サイトを見るだけでは得られない情報を知ることができるはずです。

至れり尽くせりの営業マン

建売住宅自体はほとんど文句無し、立地も良くさらに担当となった営業マンも人が良くその後10年以上が経ってもなお良い付き合いを続けています。

建売ということでこちらでは何も決められないと思っていたが、意外にも要望を取り入れてくれローンのサポートにも徹してくれました。

構造は基本的、でもアフターサービスは注文住宅同様

イチから口を出して建てた訳ではないから特別個性的な住宅ではありません。

でもそれ以外のサービスは他と同様、そこに大手という安心感も加わって定期点検だけでなくその都度向こうから連絡が来て、常にこちらを気にしてくれているという気遣いも感じられます。

夢を捨てきれない

アフターサービスも長きに渡る担当との細かなやりとりも満足だが、やっぱりイチから作った注文住宅というのは憧れ。そういう想いがいつまでも残っているのが心残りかもしれません。

将来の事を考え、少しの焦りも見える中素早い引っ越しが可能だったのは建売住宅の良い所。しかし人生において2度目はなかなか存在しない住宅購入にはもっとこだわりたかったというのが本音です。

やはり大手住宅メーカーとして名を馳せる積水ハウスの安心感は建売住宅でも健在です。建物、サービスなどの面ではほぼほぼ高い満足感を発揮していましたが、その中で心に残るのは注文住宅への憧れでもありました。

場合によっては即決、即入居が可能となる建売住宅。大きなメリットであるのは間違いありませんが、住宅に特別大きな憧れを抱く人には建売住宅では満足できないのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
積水ハウス
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました