積水ハウスでの家造り、聞こえてくる口コミと評判の数々

莫大なお金が動く住宅建設。そこに集まるのは良いものも悪いものも含めた体験者からの口コミと評判です。

特に積水ハウスのような高価格な住宅になると当初の憧れとのギャップを感じる人もいるはず、より多くの口コミが聞こえてくるように感じます。

口コミや評判といったものは人それぞれの感じ方で変わってくるものですが、これから住宅建設を考えている人にとっては重要な情報源であるのも事実。

良い面も悪い面も理解しつつ、その住宅メーカーをより深く探っていきたいところです。

今回は良い声だけでなく、悪かったという声、デメリットなども合わせてご紹介。目を伏せるのを我慢して今一度メーカーの本当の姿を見てみてください。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水ハウスの特徴、メリットは?

まずは積水ハウスの特徴、そしてメリットをご紹介します。積水ハウスが提案する自慢の数々、国内では「シェア率NO.1」と言われているその実力を見てみます。

積水ハウスを選んだ時、どんなメリットを感じられるのでしょうか。

主な特徴

圧倒的なブランド力

国内トップをひた走る積水ハウスの最も大きな特徴はそのブランドの大きさではないでしょうか。

中には倒産の心配がない、という声もあるように長きに渡って安心して暮らすことができます。

20年間の補償も付いているので、目に見えないブランド力だけではない実際の安心システムも搭載しています。

独自の3つの構法

「木造住宅シャーウッド」「ユニバーサルフレーム・システム」「βシステム」と3つの安心設計を中心に住宅設計を行っているのも特徴の1つ。

木造も鉄骨造りも積水ハウスの自慢の構法で、構法自体がブランドと化していると言っても過言ではありません。

エアキス仕様

クリーンな換気を提案している独自の仕様。小さな子供を基準にしているもので、換気扇の数が増えるという面はあるものの安心の暮らしが実現しています。

主なメリット

圧倒的なブランド力はそれだけでも高い安心感を醸し出します。それだけで積水ハウスを選ぶ、という人もいるほどですがもっと直感的なメリットを感じる部分も多数存在します。

標準装備のクオリティ

キッチンや浴室、窓ガラスなどの装備が積水ハウスならはじめからハイクオリティ。他メーカーと比べてもワンランク上の装備、設備が揃っています。

メーターモジュール採用

一般的に住宅メーカーで使用されている基本寸法より長い寸法となるのが「メーターモジュール」。

基準となる寸法が長いので廊下やトイレ、階段などが大きくなっています。広くなるとそれだけ快適な空間を感じることができるのです。

安心のメンテナンス

大手メーカーということもあり長い期間安心して使用することができます。メンテナンス等の対応の良さも倒産の心配のない積水ハウスだからこその安心感です。

積水ハウスの評判、口コミは?

いくら積水ハウスが独自の特徴を自慢してもやはり良い声もあれば悪い声も聞こえてきます。

この体験談こそがこれから住宅を購入する人にとって重要となるもの。良いものは取り入れ、悪いものは対策を講じるのです。

そんな数々の評判・口コミをご紹介します。

アフターサービスに満足

定期点検はもちろんのこと、ほんの些細な不具合にも丁寧に対応してくれました。

細かな部分ならほとんどが無償で交換してもらえるなど、少しの悩みにも安心して連絡ができます。

最初の費用に頭を抱えるが・・・

最初の見積もりでは坪単価は100万円を超える驚きの価格になりましたが、その後相談してなんとか納得のレベルまで落ち着きました。

それでもやはり最初の価格は他よりも高く、長い目で見ればお得なのは分かるのですが最初の一歩がなかなか踏み出しにくかった印象です。

人気の弊害

住宅メーカーとしての人気が高いのは分かっていました。実際に住み始めても満足いく家が出来たと思います。

でもその反面、人気の高さからか入居後に連絡してもなかなか繋がらないことが多い。

特に土日などの休日には問い合わせが殺到しているのでしょうか、それだけ積水ハウスを利用している人が多いということなのでしょうが。

建売なのにかなりの要望を受け入れてくれた

イチから作ることにあまり関心がなかったので、既に工事が始まっている建売住宅を購入しました。その際少しの要望を相談すると完成前にしっかりと取り付けてくれたので助かっています。

可もなく不可もなく

住宅の基本性能からメンテナンスの柔軟な対応など良い面もある一方で、せっかくの広い土地のほとんどが庭になってしまうなど勿体ないなと感じる部分もありました。

結果的には良いのか悪いのかどちらとも言えない評価になるかもしれません。次に住宅を購入する際は別のメーカーを考えてもいいと思っています。

口コミのまとめ

最も多く聞こえるのはやはり大手メーカーとしての名前の偉大さです。ネームバリューが一番のメリットと考える人も多く、ブランド志向で積水ハウスを選ぶ人もいます。

高いブランド力は名前だけではなく、長く安心して利用できる点もメリット。同じ名前に関する声としては、「名前に引かれたけれどもっと他メーカーを見てもよかったかも」というものもありました。

大手メーカーとしての安心感は営業マンなどへも影響しているのか、担当となった営業マンに関する悪い評判はあまり見かけませんでした。

人間関係も口コミの大きな要素としているので、ほとんどの人がこの面では満足しているのでしょう。

あと少しだけ、気になるデメリットについてもご紹介します。

デメリットは?

積水ハウスを選ぶ際のデメリット、あまり見たくはないものですが現実に現れてしまうものです。

ほとんどの個所でハイクオリティを実現しているのが積水ハウスのメリットだとすれば、価格が高くなってしまうのがデメリット。

価格の高さは今に始まったことではなく、「積水ハウス=高い」というイメージがある程度定着しているので大きな不満点として挙げる人は少ないでしょう。

価格の高さの次に多くの声が聞えるのはアフターサービス等のサポートの過剰さです。

頻繁にわざわざ家までやってきてアフターケアを行うことに、面倒臭さを覚える人もいるようですが、これはデメリットでもありメリットにもなる部分。

充実していると考えればそこまで悪いものでもありません。

メリット・デメリットを挙げてしまえばキリがありませんが、それだけ多くの住宅建設を手掛けているということ。

国内トップクラスの実績は、国内トップクラスの安心感にも繋がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
積水ハウス
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました