積水ハウスが提案する新しい形の二世帯住宅

1つの家族が共に暮らすのは当たり前。長きに渡る暮らしの中にはさらなる選択肢も登場します。それが親子2つの家族で暮らす「二世帯住宅」。

積水ハウスでは「多世帯の暮らし」として新しい考え方を発表しています。

長い期間一緒に暮らすことになる2つの家族。繋がる時間を快適に暮らすための空間作りはもちろん、そもそもの繋がりにまで目を凝らした住宅を作り上げています。

最高の時間をいつまでも続けていく、そんな積水ハウスの二世帯住宅をご紹介します。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水ハウスの二世帯の特徴、評判は?

「カゾク・ト・カゾク」をキャッチコピーにした積水ハウスの二世帯住宅。その自慢すべき特徴をいくつかご紹介いたします。

そして実際にこの二世帯住宅で暮らしている人の声をお伝えしましょう。

家族の距離感

ただ二世帯分の居住スペースを確保しただけでは快適な暮らしは実現できません。

そこで積水ハウスはそれぞれの暮らし方や距離感に着目、小さな子供がいれば祖父母との交流の仕方、どれだけ2つの家族が交流を図るなどを細かく調べ住宅の設計に当てはめます。

二世帯住宅ならではの便利な機能

一般的な住宅では決して真似できないような、二世帯住宅ならではの機能を取り揃えているのも大きな特徴。

食事を一緒に取るのならリビングは広く、洗面所には2つの洗面ボウルを設置。

さらに冷蔵庫を2つ設置するなどここでしか味わえないアイデアの数々を見ることができます。

大人数でも安心設計

人数が増えると賑やかになる、というのは良いことです。しかしそのせいで生活音が気になり始めてしまったら快適さは遠のいてしまいます。

そんな時は積水ハウスが誇る遮音設備を設置。これで安心して孫と祖父母の交流を見守ることができます。

もちろんそれ以外にも健康面に配慮した素材、断熱性など安心設備をいくつも導入しています。

積水ハウスの二世帯の間取り図

注文住宅を作る上で難しいのが「間取り」。それが二世帯住宅となれば検討もつかない、なんて人もいるでしょう。

もちろん担当者が誠心誠意しっかりと相談に乗ってくれるはずですが、とりあえずイメージだけでも掴んでおきたい。そんな人のために参考となる二世帯住宅の間取りをご紹介します。

間取りサンプルその1 3階建て 50坪

出典:セキスイハイム

間取りサンプルその2 2階建て 90坪

出典:ハウスタウン

間取りサンプルその3 2階建て 40坪

出典:イッテンドットコム

積水ハウスの二世帯の価格・坪単価は?

居住スペースや水回りなど通常の一戸建てと比べるとスペースを確保することが必須となる二世帯住宅。

1軒の住宅として見ればやはり少し価格は高くなりますが、住宅2軒分と考えるとあまり気にはならないのかもしれません。

積水ハウスの二世帯住宅の平均的な坪単価は65~85万円。もし坪の住宅となると建物の価格は平均して4,000万円といったところです。

積水ハウスが提案する二世帯住宅では一般的な2階建て、3階建てのものから4階建てというものまで出てきています。

住宅により価格は大きく変動するので一定とは言えません。通常の住宅の1.5倍が相場なのでは、と言われています。

他メーカーとの比較

 タマホーム 50坪 約3,000万円~

ローコストメーカーとして人気のタマホームでも二世帯住宅となればやはり少し割増しているのが分かります。

ダイワハウス 50坪 約3,500万円~

大手メーカーの1つダイワハウスの二世帯住宅。2階建て、3階建てには定評のあるメーカーなので二世帯住宅にも注目が集まっています。

メーカーで価格が変わるのはもちろんのこと、二世帯住宅自体にもいくつかのタイプが存在します。

完全な同居となる「同居型
食事は一緒、寝る場所は別などの「一部共有型
そして完全に分かれている「完全分離型

この3つでもまた設計は大きく違いを見せることになります。まずは自分がどのタイプに当てはまるのか、実際に一緒に暮らす皆で相談しながらメーカーでの相談を行うといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
積水ハウス
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました