いくつものスタイルを提案しているパナホームの平屋住宅

住宅メーカーの中には取り扱い自体は行っているものの、公式サイトでもあまり情報を出していない事が多い「平屋。パナホームではそんなことはなく、自慢すべき1つの商品ブランドとして平屋を大きく紹介しています。

ただ形態の1つとして紹介しているのではなく、れっきとした暮らしのスタイルとして紹介。家庭それぞれのスタイルに合わせたパナホームだけの平屋を展開しています。

もちろん大事なのはその中身、そこでパナホームの平屋の基本情報を間取りと共にお送りします。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パナホームの平屋の特徴、評判は?

上でも紹介した通りパナホームは平屋タイプの住宅に力を入れており、ライフスタイルに合わせた家選びができるよういくつかのタイプを用意しています。

平屋の特徴としてまずはこのタイプの中から代表的なものをご紹介します。

ライフスタイルに合わせたパナホームの平屋住宅

タイル外壁の存在感溢れる平屋

タイル外壁で囲まれたこのタイプの住宅は、存在感がありながらも自然を感じさせる優雅な空気を醸し出します。天井の美しさも特徴の1つ、平屋の醍醐味である段差の少ない造りは空間を広く際立たせます。

モダンな雰囲気を醸し出す平屋

シックな外壁は一見すると日本離れしているような雰囲気だが、屋根はしっかりと日本本来の形を成す平屋。敷地内には中庭や家庭菜園のためのスペースを確保していることから趣味と暮らしを一体にすることが可能です。

斜めの屋根とフラットな屋根を融合させた平屋

日本古来の形に捉われない外観は機能性以上の存在感を発揮しています。内装もまた自由な空間が実現可能となりますが、外観にも気を使いたいという人から注目を集めています。

平屋住宅利用者からの評判

パナホームの平屋のタイプはあくまでも参考に、実際に建てる場合には自分の思う空間を作り出せるはずです。さらに詳細を知るには利用者の評判を知っておくことも必要です。そしてこちらも同様にあくまで参考として見ておくのが良いでしょう。

外観や内装にこだわりを取り入れられるのは利用者から聞こえる高い評価の要因です。特に夫婦2人だけといった少ない人数の家族構成の方にはより趣味へのこだわりが見られ、こだわりにこだわり抜いた空間が実現できると評判です。

高い評価が多く見られる中、反対に悪い評価として価格の高さが挙げられています。平屋は他の2階建てや3階建てとは坪単価で見た時に実はさほど大きな価格差はありません。価格面で見た時にイメージと違った、という意見もあり評価へと繋がっているようです。

パナホームの平屋の間取り図

次にご紹介するのはパナホームが手掛ける平屋の間取りです。いずれも他の住宅メーカーではなかなか見ることのできない特徴が見て取れます。是非今後の参考にしてください。

パナホームの平屋の間取り1 「3LDK 50坪」

出典:オールアバウト

パナホームの平屋の間取り2 「2LDK 41坪」

出典:オールアバウト

パナホームの平屋の間取り3 「2LDK 32坪」

出典:オールアバウト

パナホームの平屋の価格・坪単価は?

既にお伝えしている通りパナホームの平屋住宅は2階建て住宅と比べてもあまり価格の変動はありません。まずはその両者の平均的な価格を見てみます。

2階建て住宅 40坪

坪単価 約70万円~
本体価格 約2.800万円~

平屋住宅 40坪

坪単価 約75万円~
本体価格 約3.000万円~

実は平均すると平屋住宅のほうが少し高く設定されていることが分かります。パナホームはもともとの価格設定が比較的高め、そして平屋にもこだわりいくつものプランを提案していることから力を注いでいることが分かっています。

平屋住宅の方が安くなることの方が稀ですが、割高になるのもまたパナホームの特徴かもしれません。ここで他の住宅メーカーの平均も見ておきましょう。

他住宅メーカーの平屋の価格

住友不動産

坪単価 約70万円~
本体価格 約2.800万円~(40坪の場合)

「Jアーバン」という専用プランを持つ大手住宅メーカー。他の住宅プラン同様に高級感を持つ平屋を建設しています。

トヨタホーム

坪単価約65万円~
本体価格約2.600万円~(40坪の場合)

パナホーム同様にいくつもの平屋住宅の商品プランを展開。中には太陽光発電の設置を前提としたプランがあるなど、ここでもまた平屋に力を注いでいます。

まとめ

憧れの一戸建ては2階建て、3階建て、という時代はそろそろ終わりなのかもしれません。徐々に平屋に注目が集まりパナホームは率先してそこへ力を注いでいます。

価格面などで満足を得るのはまだ難しいのは事実。しかしこれだけの設備やコンセプトの充実っぷりはパナホームの自慢でもあります。一度良く見てみることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パナホーム
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました