北欧の風を感じるスウェーデンハウスの住宅間取り情報

どこよりも住宅性能に力を注ぎ、どこよりも異国の風を吹かせているのがスウェーデンハウス。その外観は圧巻の一言で、まるで日本から離れた土地に来たような感覚を覚えるはずです。

もちろん外観だけがスウェーデンハウスの魅力ではなく、その中身もまた自慢の要素。ただ広いだけじゃなくこだわりの要素も数多く詰まっています。

住宅それぞれで特徴を見せるスウェーデンハウス、今回はその「間取り」に焦点を絞りご紹介いたします。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデンハウスの間取り図の例

これから住宅建設を考える人にとって間取りは大きな悩みになる要素です。いかに快適に、そしてこだわりを活かせるか、今後の生活の要にもなる部分なのでじっくりと時間をかけて考えたいところ。

その時に便利なのが参考となる間取りの存在です。これからその参考のための間取りをご紹介します。良いところ、自分が思いつかなかったところを是非参考にして取り入れてみてください。

スウェーデンハウスの間取り例その1 フリープラン 2階建て 30坪

出典:SUUMO

1部屋1部屋を広めにとったシンプルな構造の住宅。2階の共有スペースもまた広さを確保、加えてリビングから繋がるバルコニーもまた広さを有する快適さを追求しています。このバルコニーは洗濯などの家事だけでなく、子供たちの遊び場としても活用可能です。

スウェーデンハウスの間取り例その2 フリープラン 2階建て 40坪

出典:SUUMO

玄関を入ってすぐの広めのリビングはそのまま2階部分までの吹き抜けとなっており、贅沢な空間を作り出しています。リビングから直接ウッドデッキに繋がり、さらにそこから土の感触を楽しめる庭まで抜けることが可能。子供部屋は2階、主寝室は1階と分けられているのも特徴です。

スウェーデンハウスの間取り例その3 フリープラン 2階建て 40坪

出典:SUUMO

ダイニングキッチンからリビングまで広めのスペースを確保しながら、階段下収納など収納スペースの確保にも余念がありません。特徴的なのはドッグスペースとそこから繋がるサンデッキ。家族の一員であるペットのためのスペースも確保した広々空間を実現した住宅です。

スウェーデンハウスの間取り例その4 フリープラン 2階建て 60坪

出典:家づくりナビ

目を引くのは部屋の数。60坪という坪数は広いリビングと多くの部屋の確保を実現しています。2階には簡易的なシャワールームを設置、もちろん1階には浴槽を備えた浴室が完備しています。2階のウォークインクローゼットもかなりの広さで設置しているので、荷物が外に溢れることはありません。

スウェーデンハウスの間取り例その5 フリープラン 2階建て 40坪

出典:SUUMO

1階リビングは2階への吹き抜けを実現。そのリビングは2階吹き抜け部分のファミリールームから見下ろすことができます。主寝室よりも広い子供室を確保し、ファミリールームと合わせ快適で楽しい子育てが可能となっています。

スウェーデンハウスの間取り例その6 フリープラン 2階建て 40坪

出展:スターツピタットハウス

1階部分を居住スペース、2階部分を共有スペースにし各部屋広々としたスペースを確保。1階のベッドルームは将来的には仕切りを入れることも可能。家族が増えることも視野に入れた家族におすすめの間取りとなっています。

美容室併設住宅 2階建て 34坪

出典:家づくりナビ

1階部分に店舗となる美容室を併設した特別プラン。店舗を取り入れながらもプライベートスペースも十分な広さを確保し、快適さは損ないません。店舗に面する場所などは店の雰囲気を出すためのスペースを確保、奥に住居があるとは思えない公私をしっかりと分けた造りとなっています。

大型バリアフリー住宅 2階建て 57坪

出展:ロイヤルリゾート

別荘として建てられた広々空間がこれでもかと続くバリアフリー住宅。ホールを中心に各部屋へと続き、いずれもかなりの広さを確保しています。

この住宅は57坪という建物の大きさに加え、土地面積は300坪越えという広大なまさに別荘。建物の周りに広がる自然を住宅の中にも取り込み、自然と一体化した家を作り出しています。

まとめ

スウェーデンハウスの大きな特徴は一般的な住宅だけでなく、店舗併設などの特殊な住宅を提案しているところにあります。特殊な作りになることも多いですが、基本的な考えは他メーカーと同じ。いかに快適で高い性能を確保できるかにあります。

住宅性能の高さ、デザイン性、そして住みやすい間取りはスウェーデンハウスの得意分野。この間取りを参考にして自分のこだわりを加えると最高の住宅が完成するはずです。

タイトルとURLをコピーしました