トイレを玄関に置くことはデメリット多し?!口コミも紹介

色々と間取りを考えて、結果的に玄関近くにトイレを設置することになった、なんて人もいるのではないでしょうか。

確かに外から帰ってきてすぐに駆け込めるなどのメリットが見えますがそれ以上にデメリットがあることにも気付くでしょう。

そうなればトイレはどこに設置するのか、今回はこの「トイレ」という設備に関してメリット・デメリットそして口コミから設置ポイントを探っていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トイレを玄関近くに置くのはOK?昔はNGだった?

玄関近くに設置するトイレ、実はかつてはNG扱いされていたという事実があります。それにははっきりとした理由があり、今では少なくなった古き良き日本の暮らしに大きく関係するものでした。

トイレが玄関近くに置かれなかった理由って?

廊下のある住宅が多かった

原因の1つは住宅の構造によるもの。

昔の日本の住宅は敷地面積も広く、その分だけ屋内に廊下を多く設置していました。廊下が多いということはそれだけ各部屋が細かく分かれており、トイレを設置するのにある程度の自由度があったのです。

つまり今の日本の住宅は廊下が少なくなることで、トイレを設置する場所の確保が以前よりも難しくなったということ。

一見関係の無さそうな廊下がトイレと密接に繋がっていたのです。

近所付き合いが多かった

もう1つが暮らし方によるものです。

今でもご近所同士集まって話したり、情報交換をすることはあるでしょう。かつてはそれを玄関で行っていました。

そのため玄関近くにトイレを設置すると使いにくさが発生し、結果的には玄関近くに作られることが無くなったのです。

今ではなかなか玄関内に集まって話しをすることもなく、リビングへ直接通すなど玄関近くにトイレを設けても問題なく過ごせるようになりました。

トイレを玄関近くに置くことのメリット

かつてはNGとされていた玄関近くのトイレですが、今ではメリットも存在する便利な場所としても言われています。そんな玄関近くのトイレに関するメリットをいくつかご紹介します。

出かける前や、帰宅時にトイレにすぐ行ける

玄関近くに設置すれば、外からのアクセスの際に非常に便利さを感じるでしょう。

仕事や遊びから帰る途中、我慢できないほどの尿意を催したことがある人も少ないないはず。そんな時、家に帰ればいの一番にトイレに駆け込みたい。そんな時にこの玄関近くのトイレが役に立ちます

特に小さな子供がいる家庭では、外から帰ってくる時だけでなく、外出する直前に突然催すなんてことも少なくありません。せっかく玄関で用意している時に家の奥まで走って間に合わない、なんてことを避けることもできるので家庭によっては大きなメリットとなるでしょう。

お客さんの使いやすさ

例えば家の中までは入らなくても、玄関先で話している相手が突然尿意を催したら。そんな時にも玄関近くのトイレが大いに役に立ちます。

玄関を開けてサッと通すことができるので、部屋の片づけをしていなくても取り合えずトイレだけを貸す、ということが可能です。

要はどれだけ使いやすい場所にあるかが問題で、アクセスのしやすさ、距離などがポイントとなります。

トイレを玄関近くに置くことに関する口コミ!

昔とは暮らし方も変わりメリットも見えてきた玄関近くのトイレ。実際に設置した人の口コミでさらに細かい情報を確認してみます。

悪い口コミ

玄関からほとんどそのままトイレへと音が聞こえてくるので、逆のことも考えます。なのでトイレに入っている時にチャイムが鳴るとドキっとする瞬間があります」

「音の問題などは大したことじゃないというのが本音です。でもそれ以上に玄関先からトイレが見えるのが少し気になります。下手をすると玄関を開けると外から見えることもあるかもしれません」

良い口コミ

「家族で外出する直前に子供がトイレと叫びます。慌ててトイレへと連れて行きますが、もし家の奥にトイレがあったらきっと間に合っていないでしょう」

「トイレは必然的に玄関近くになりましたが、リビングからも離れているので気になる音を家族に聞かれる心配もありません

「事前に調べたら玄関に人が来た時が気になる、という声も多かったのですが実際にそこまで訪問がないので気にしていません」

「リビングのすぐ隣など生活する部屋のすぐ隣に置くと家族に音を聞かれたりする心配があるので、むしろ玄関近くに置くほうが安心して使用できます」

まとめると

悪い声も良い声も共に音に関するものが多く、玄関近くのトイレの設置で最も気になるのがやはりになるようです。

とは言え、今では玄関まで人が入って来ることのほうが珍しいという意見も多く玄関近くでも気にしない、という声が多い印象。

普段から訪問客が多い家庭は玄関近くは検討する余地がありますが、そうでないならあまり大きなデメリットにはならないかもしれません。

【間取り】トイレの設置場所を考える際のポイントは?

最後にトイレの設置に関するポイントをいくつか紹介します。

玄関やダイニング、などから見えないところにトイレを置く

家の中でも人の集まる場所、「玄関」「ダイニング」は注意しておくと良いでしょう。玄関は外から見えてしまう、訪問客が来る、といった危険性があり、ダイニングでは食事中に視界に入る、などの危険性が発生します。

長い暮らしの中では小さな問題かもしれませんが、毎日の積み重ねが大きな不満に繋がるのでできるだけよく考えた設置を心がけましょう。

キッチンの近くにはトイレを置かない

トイレ設置で最も気を付けたい場所が「キッチン」。玄関、ダイニング以上にキッチンの近くに置くことは避けることをおすすめします。

いくら毎日綺麗にしていてもトイレは臭いが発生する危険があります。キッチンにそのまま流れることは絶対にないとは言い切れず、加えてキッチンから見えてしまうのも気分の良いものではありません

避けるべき場所としてキッチンを念頭に置き、良い場所を選択してください。

まとめ

トイレの場所をどうするか、悩む人も多いのかもしれませんが、メーカー側から提示される場所が案外適切な場所だった、なんてこともあるようです。

かつてはNGとされてきた玄関近くも、今ではほとんど気にしないという人も多く設置場所の選択肢の1つとして存在しています。

玄関よりも注意すべきキッチンなど、実は他のところにも目を向けなければいけないのかもしれません。「音」「臭い」といったポイントを考慮しつつ、快適に過ごせるトイレの場所を見つけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
間取り
フォローする
転勤族マイホーム計画
タイトルとURLをコピーしました